久しぶりに楽しみまくったバイブス満タンで音まみれの週末箱戦記。

標準

こんにちは。助田です。

先日は、2018.3.9 fri 19:30-23:30 @UNDERBAR next box party vo.2に出演しますー。ということで、告知させていただきまして、がっつりと楽しんでまいりました。

DOTAMA氏をゲストにお呼びしたLOUNGE!くらいから、もうそこそこ付き合いも長くなってきた、next,tight主催のフライデーナイトパーティ。

今日はイベントの振り返りと、そもそもnext box partyってなに?ってアンサーを解説していければと思っております。

next.tightがオーガナイズするブロック・パーティnext box!

「粋な大人たちが仕事あがりに気楽に飲みにこれる基地。」基地。ということで、サラリーマンラップグループ、next,tightがオーガナイズするブロック・パーティ。

主にThe広告、放送局関連のメディア界隈な方々が集い、汚れた口を清めさせていただきまーすと酒を飲んだり、名刺交換したり、音にあわせ体を揺らしてみたり、一旦ご飯食べてきまーすと、同じ空間でわりと自由度高めなパーティです。

スーツ姿の男性しかり、TheOL風のキラキラ女子たちしかり、比較的、アダルティな雰囲気ですが、こんなフランクな形で界隈の人たちに出会える機会はなかなかにないかもしれませんね。

前回のnext box party vo.2を振り返ってみる。

アウトラインだけ説明しても、ふーん、そうなんだー、ってなると思うので、実際に体験した談をイベントレポ的に。

※画像はPOSSE D氏のFacebookから拝借。

序盤:DJ Mirror Ball氏からShinjiro Tanakaのトークセッション

リハの時間、僕のSerato DJが、SL4に対応していないので、アップデート、アップデート。

が、Serato DJがフリーズして動かない。。致し方ないので、いつものSpinでのDJに切り替えるというハプニングスタート。

某・放送局の営業部長さんでもあるそうなDJ Mirror Ball氏のDJから。ohまばゆい。まばゆいっすMirrorパイセン。

バリっとスーツ姿で、ファンクからサルサ、フリーソウル、オールドスクールなど、渋すぎる選曲で超気持ちいいー。

たくさんCD持ち込んでいただいて、CDJでのDJ。ぜひまたご一緒したい!

そして、KO大学→広告代理店→ニューヨーク→起業というカラフルな経歴をお持ちで、現在BSWKというファッションブランドも展開している、shinjiro tanaka(写真・左)のこれまでの壮絶人生とキャリアをお話を聞くトークセッション。

「コネも金もなくてもダサくても、とにかくやってみる。これやりたいって言い続けてみる。さすれば、道は開けます。だからチャレンジしちゃいましょうよ。」

って確かにそうそう、コレ間違いない。まさに伝道師スタイル、思わずアーメンですよ。就活生や求職者にも伝えたい灼熱のバイブス。

中盤:お待ちかね、お待ちかね?Dixy、next,tightのライブ

中盤はDixyさんとnext,tightのライブです。

Dixy

活動開始当時はサラリーマンとアーティストを両立していたが、活動開始より半年ほどで脱サラを決意。2016年より本格的に活動を開始し、2017年2月22日には1stワンマンライブを開催。同時に1st Single「Tipsy」の発売と活動名Dixyへの改名が行われ大成功を収めた。3月には生放送アプリ「ShowRoom」にて行われた【クリフエッジJUNによるオリジナル&フィーチャリング楽曲オーディション】にてグランプリを受賞。R&Bを基調としたグルーヴィーな歌を軸に、甘く、切なく。時にリズミカルに激しく歌い上げるその長身は、ステージを見ると想像以上の迫力があり、一見の価値あり!

この日はクリフエッジJUNさんが作曲したオリジナル曲、他カバー曲含む4曲を披露。

歌声めちゃくちゃ甘い。まるで極上スウィーツ。加えて関西仕込みの軽快トーク。しかも長身、っていうかデカイ。あれはモテる。絶対にモテるよ。OH SHIT。

そしてライブの締めに、クリフエッジJUNさん登場し、THE SHOW / Dixy feat. JUN (クリフエッジ)。この時点で、バイブスは満タン!(バイキャッシュ)

そして今夜もメインデュッシュのnext,tightのライブのはじまりー。

うっかり裏話をすると、今回は少し演出を入れてみようぜと、当日リハの時間にすり合わせ。かつ、ライブの直前にアポなしのタイムテーブル変更w え、てかもうやるの?ってマジでガチで焦るw まさに(汗)まあ、いつにも増して胸高鳴らしたよね。

next,tightは2016年活動開始。メンバー全員がサラリーマンのラップクルー。リリック(歌詞)がリアル。汐留THUGライフなサラリーマンのリアルを見せつけるやつらだぜ。

1曲目)締めろ、ネクタイ
2曲目)新・地方創生
3曲目)二度と戻らないもの
4曲目)Everyday、サラリーマン
5曲目)ミカタ

という曲順。

まず、今回お披露目の、締めろ、ネクタイ。「ライムスターがライブしにやってきた」バリの、next,tight流のイントロ曲。「ネクタイっ」って部分の首の動きがたしかに気持ち悪いけど、醸し出るこれから始まるぜ感。ワクワクさせるじゃねえか。

次はお決まり新・地方創生。「レペゼン 俺らが育った町 レペゼン 残そう豊かな自然 レペゼン やっぱ地元愛でしょ 地方創生 ヒップホップでー」。※レペゼンとは、ヒップホップ用語で「◯◯を代表する」という意味

続いて新曲の二度と戻らないもの。弦楽器の上モノで始まるトラックは、愛しさとせつなさに加えて、心強さをも兼ね備えた、サラリーマンの哀愁漂う平成のリーマンアンセム。二度と戻らないもの、ってMCトーク中に言った後にトラックをぶっこむやつ。

そして、Everyday、サラリーマン。これ個人的に一番好き。「上の機嫌 会食後のお礼 肩書 前年比 ノルマ 残業 ストレスためるとなる胃潰瘍 それでも立ち上がれ We gatta go」まさにリアル。まさにリーマンショック。

そして最後はnext,tightマストアンセム。クリフエッジJUNさんも華麗に登場するミカタ。某・超・有名野球選手のテーマソングで締め。今回も楽しいライブでした。

後半:フリースタイルで見た新たな光景のSHOW CASE

ここまではなんとか乗り切ったので、後はDJやりながら呑むだけの黄金パターン。

でも今回は違った。あのフリースタイルダンジョンで唯一ラスボスを倒して100万ゲットした、あの晋平太さんが遊びに来ると聞いていたので、周りに来たら教えてよと。

今何時?現在時刻は23:00にさしかかろうとした際に、「助さん、晋平太さん来てますよ。」と。

ここで会場目視、視界良好、目下青天井、ターゲット捉えましたよ。パイセン。と。

昔からその場にいるアーティストの曲をかけてしまいたくなる性分なので、この場で歌ってくれたら最高だよなー、ぜってーもりあがるよなー、会場はっぴーだよなー、とか、一か八かぶっこんでみた真っ向勝負。

そういえばKENさんもGARAGE来てくれましたご縁も然り。

ニガリのパートでは微動だにしなかった晋平太さんが、コペルのパートで若干フロアをチラ見してくれている。そして、チコのパートが終わった途端、出ちゃいましたよ、チャンピオン登場ー!まさに震える生ライブー!

やばい。最高にやばい。やばすぎて手ブレが止まらない。まさに「油断なく常にスタンバる」を体感。

調子にも、ノリにもノッた会場の雰囲気で、RHYSK.からフリースタイルのインストかけてくれ。と。HEY DJ、わかっていると思うが、定番化しつつあるこの時間はフリースタイルの瞬間だろ。と。それもとびきりの笑顔で。

短命であろう天才児、吉田拓巳 も晋平太さんと、どうしてもフリースタイルやりたい。やらせて。とのことで、念願だった晋平太さんとの2ショットが実現でご満悦。歯には歯で。イベントにはイベントで借りは返す。※動画はPOSSE DのFacebookなタイムラインにて。

いやーまさに世界で一番熱いなんちゃらな夜でしたね。

そんなこんなで、個人的にはまったくレゲトンレゲトンDJできなかったですが、ECDさんのRIPも然り、菊さんの好きなcake and eat it too然り、暴挙とも呼べる本番でちゃんこにDJを教えながらの状況然り、集中したい派なんで、ぶっちゃけDJ中に話しかけられるのはまったく好きじゃないタイプなんですが、それもそれとして、楽しませていただきました。

締めにnext,tightのメンバー紹介と次回告知

そんなこんなで、next,tight主催のパーティは今後も続くそうです。Vo3の告知とともに、next,tightメンバーの紹介も兼ねて。

※写真は左から右へ。

POSSE D

next,tight 影の演出家。ダンスもできるよイケメンマルチタスクマン。YOKOHAMAレップ。ポッス、ポッさんと呼んでしまう。僕周辺はなぜか男子ファンが多い。

YT(Yaaman)

next,tightの中心で常にエナジーを放ち続けるヤーマン。湧いた拍手がなりやーまん。言わずと知れた20年来の同大学&同サークル。(一応、僕が先輩)。

Y2H

next,tight最南方レペゼン沖縄。音源で聞くと特に突出しているフローとライミング。上手い。DJのバックMCでも会場盛り上げる切り込み隊長。よーへーちゃん。

EAGLE

next,tightの最高身長メーン。イーグル。直球ど真ん中ロベルト・スアレスなスタイルのリリック。ミカタの際にエピソード話す担当。侍ジャパンでも有名、右打者の史上最高打率 選手の実弟。

RHYSK.

next,tight 最若手。リスク。元ガチなアーティスト。YOUTUBEでソロ曲も提供中。笑顔でいいやつ。クリフエッジJUNさんとのコラボやべー!の想いを語る担当。

ということで、僕的にはクラブ以外の場所で、中南米ミュージック最高じゃんー、バモスバモスー、ってラテンでオーバディ~サムバディ~なノリでいきたいと思っているこの頃ですが、next,tightのバックDJとしてお声がけ頂くことが多くなり、これもこれでおもろいので、お声がかかる限り、しばらくやらせていただこうと思っています。

次回は0518。時に音楽活動、時に社会人という、ダブルスタンダードなサラリーマンのリアルをnext,tightのイベントからぜひ感じ取って下さい。

2017.10.14の江戸サリヴァンショーで流す予定のDJセットリスト公開

標準

こんにちは。助田です。

ここでの投稿は約2年半ぶりくらいになってしまうという事案。発生してます。

が、masakisukeda.com。ドメインはしぶとく継続しているので、まあまあ振り幅ある気分屋の気分でLET IT BEに更新していきますので、ご興味無い方もご興味持ってもらって、今後もよろしくお願いします。

続きを読む