イーアクセスの狙い

標準
Pocket

この記事の所要時間: 17

動いたイーアクセスの動向を時系列に箇条書いてみました。(2005年~)

・日本初のベンチャー型IP通信会社でスタート。ADSLサービス開始。

・ゴールドマン・サックス他、鬼の資金調達(なんだかんだ現在は公表170億円)

・AOLジャパン買収。@nifty他、ISP事業者と積極的に絡む絡む。

・W-CDMAを軸にイー・モバイルに資金充て。いわゆるキャリア新興勢力に。

・MVNO路線、モバイルWiMAX、モバイル定額、3G、HSDPAへ着手。
※ニフティはちょくちょく顔を出しますね。

・総務省に負け印押されたDoCoMoから見放されたアッカを乗っ取り中。

残念ながら、アイピーモバイルはおじゃんになりましたが、

同期のソフトバンクは低位置を確保し、イーアクセスは順調にその

業界内外での勢力を伸ばしつつあります。金貸し屋が付くのもその証拠。

「低価格で高速」な同社のコンセプトはユーザーにとっていいに決まっている。

ユーザーにとっていいに決まっているサービスは純粋に応援したい。

嗚呼しかし

既存のISP事業社はなにやってるんでしょうねえ。

MVNOっていわゆる良くも悪くもコバンザメ商売でしょう。

http://www.eaccess.net/cgi-bin/press_list1.cgi

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。