背景画像も広告に は AdCamo

標準
Pocket

ガジェット、ウィジェットなどユーザー本意の

世の中だからこそ、今までのインプレッションバナーという

固定的な広告というのは、すでに古いのかもしれない。

以下、百式からの引用文です。

//ここから

バナー広告が大きくなってきている。昔のバナーサイズに比べて最近はスーパーバナーとか、レクタングルとかが人気っぽい。

そう考えるとAdCamoみたいな動きが出てきても不思議ではない。

このサイトではバナーに加えて、サイトの背景まで広告にしちゃいましょう、という商品を販売しているようだ。

パートナーとなるメディアのサイトでは、背景画像ごと企業の広告にジャックされてしまう、という仕組みだ。

ブログのポータルなどでは映画とかのキャンペーン用にテーマが変えられるようになっていたりするので、まぁ、ありといえばありだろう。

それにしてもバナーのサイズ争いはとどまるところを知らないですね。いきつくところまでいきついた先に新しい仕組みがあるような気がしないこのサイトではバナーに加えて、サイトの背景まで広告にしちゃいましょう、という商品を販売しているようだ。

パートナーとなるメディアのサイトでは、背景画像ごと企業の広告にジャックされてしまう、という仕組みだ。

ブログのポータルなどでは映画とかのキャンペーン用にテーマが変えられるようになっていたりするので、まぁ、ありといえばありだろう。

それにしてもバナーのサイズ争いはとどまるところを知らないですね。いきつくところまでいきついた先に新しい仕組みがあるような気がしないでもない・・・。

//ここまで

http://www.100shiki.com/archives/2008/02/adcamo.html

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。