「バッファ込み」の工数がスケジュール遅延の原因

標準
Pocket

バッファ、スループット、TOC、クリティカルチェーン。

5人の小学生が手をつないで行進したときの全体の速度は、

一番遅い子の速度と一致します。各工程でバッファを読むと、

それ以上早くなる可能性が食いつぶされ、遅延要因だけが残ります。

ボトルネックの可視化と対策は全体最適につながる

一番のソリューションである。

なのであーる。

http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/pgenba15/pgenba01.html

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事 東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。