傾向検索

標準
Pocket

この記事の所要時間: 030

WEB1.0「向こう側の彼ら」

WEB2.0「われわれ」

そして、WEB3.0はゆるいつながりを持つ「私」という概念だそう。

ソーシャルグラフに代表される、実名でのコミュニティも

根付くことになれば、ネット上の参加意義も固定観念も

人も情報もいくばくかでもパラダイムシフトは違いない。

「人」こそ次世代のキーワードであって、

検索エンジンの持つアルゴリズムもとって変わる

当たり前の時代もくることでしょう。

http://001design.jp/pdf/080813.pdf

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。