BUSINESS HINT!!

標準
Pocket

今月のBUSINESS HINT!!はこちらの内容でした。

会場の興味の大半は、プーペガールだったんだと思いますが、

アバタービジネスとはいえ、やはり面白い内容でした。

◆ Evryx Technologies, Inc. (http://www.evryx.com/):
 米Evryx社は、2001年、NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)
の技術者により設立された。携帯電話による画像検索・認識技術の開発・提供企業。
特許を取得している代表的技術「写リンク(ShaLink)」は、カメラ付き携帯電話を使用し
て画像認識を行うことにより、対象に関係するWebにリンクしたり、関連する情報を
閲覧したりするインタラクティブな機能を提供する。現実の対象をスキャンするだけ
で、オンラインの世界と結びつけることができるため、リアルな商品・広告・写真な
どをベースにケータイ・プロモーションにつなげたり、ゲーム、音楽、壁紙、画像な
どのコンテンツのダウンロードサービスをしたりできる。製品パッケージをスキャン
してもらうことで、関連する情報を提供したり、モバイルストアに誘導したりもでき
るため、ブランドの知名度の向上、Eコマースとの連動、ユーザーサポートやアフ
ターサービスに活用することができる。米ロサンゼルス近郊に本社を置き、東京、ロ
ンドン、広州に現地法人がある。当日は、「写リンク」技術と最新動向を中心に、今
後の展開などについて説明する。
 <プレゼンター> 日本法人   代表取締役社長    河合 秀義 氏

◆ (有)パムリンク (http://www.pamlink.jp/):
Macintosh やMac OS & OS Xを有効に活用するための情報交換やQ&Aを行なうオンライ
ン上のユーザーグループの代表を務め続け、さらにソフトウェア開発者を支援する
NPO法人「MOSA」常任理事に就く松木英一氏が2003年に設立。日本初の音声mixコンテ
ンツや、独創的な音声主体のデジタルコンテンツの企画・制作を手掛ける。iPodに転
送した楽曲をラジオ感覚で楽しめるニッポン放送のサービス「iJockey」において
は、Webサイトの構築・運用まで「iJockey」(http://www.ijockey.net/)のレーベ
ル業務全般を行う。世界最大のデジタルコンテンツのダウンロード販売サービス
「iTunes Store」に、レーベルとして参加しており、音楽も含むオリジナリティある
コンテンツの流通に関して、アーティストや著作者の支援業務も行っている。今話題
のiPhoneやMacintoshなどのプログラム開発も行っている。当日は、iPhone をめぐる
状況や、iPod/iPhone向けのオンラインストアであるiTunes StoreやApp Storeをめぐ
る画期的なデジタルエコ圏(エコノミー&エコロジー)の可能性について解説する予
定。
 <プレゼンター>      代表取締役     松木 英一 氏

◆ ㈱サイバーエージェント(http://www.cyberagent.co.jp/):
 オンラインメディア事業、オンライン広告代理事業、投資育成事業を軸にインター
ネット総合サービスを提供。ブログメディア「Ameba(アメーバブログ)」の閲覧者
は1000万人以上と日本最大級。連結子会社に、ファッションコミュニティサービス
「プーペガール」(http://pupe.jp/)を提供する㈱プーペガールがある。「プーペ
ガール」は自分自身の分身である「プーペ」(フランス語で人形の意)の着せ替えが
できるファッションに特化した登録制SNS。2008年6月末で月間PV数約2億3000万PV、
訪問ユーザー1人当たりの1日閲覧ページ数が約200ページと高い回遊率を誇る。ユー
ザーの98%は女性占められ、ファッション感度の高いユーザーが集まっているのが特
徴。自分が実際に持っている洋服や小物の写真を撮影して投稿することで、自分の
プーペを着飾ることのできる「アイテム」と、「リボン」という仮想通貨を入手でき
る。写真を投稿後に入手したアイテムが気に入らなければ、マーケットで他の参加者
に「販売」することができる。「リボン」は現時点では換金性はない。当日は、
「プーペガール」を中心に説明する。
 <プレゼンター> アメーバ事業本部 ゼネラルマネージャー
          サービスディベロップメントDiv. 統括 兼
          ㈱プーペガール    取締役    武石 幸之助 氏

◆ ㈱ファミマ・ドット・コム (http://www.famima-com.co.jp/ ):
全国7000店を超えるコンビニエンスストア、ファミリーマートの店舗ネットワークを
基盤に、ファミリーマートのEリテール事業を担う会社として2000年に設立。ファミ
リーマートグループのコミュニケーション・スペシャリストとして、Web、携帯サイ
トにとどまらず、ブロードバンド対応のFamiポート、毎月60万部を発行しているファ
ミマ・ドット・コム・マガジン、レジ液晶POP、店内BGMなど、売り場を基盤とする、
さまざまなチャネル/メディアを活用し、「ネットショッピングビジネス」、「コン
テンツビジネス」、「エージェントビジネス」の3つのビジネスと、その相乗効果が
生み出す「ソリューションビジネス」を展開中。当日はファミマ・ドット・コムの現
在手がける事業と今後の方向性を軸に説明する。
 <プレゼンター>   総合企画部    部長    橋本 正有 氏

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事 東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。