株式会社ベンチャーバンク:ベンチャーバンクの戦略

標準
Pocket

向こうでプログラムがスキでスキでたまらない、

ゲイツやリーナス・トーバルズみたいな人を

ナード-Nerd -というらしいです。

ナードによる社会的貢献を目的とする研究開発とビジネス。

支援するメンター、エンジェル、ベンチャーキャピタル、

OSS、レッドハット、Linuxというマドル・スルー。

インキュベーションの定義

アメリカのNBIA (National Business Incubation Association)が掲げるインキュベーションの定義は、下記のとおりです。
「ビジネスインキュベーションとは、企業が発展する変遷過程です。インキュベーター(支援者)はベンチャー企業が一番不安定である創業期を乗り切り、成長できるように支援し育てます。そのために、インキュベーターはベンチャー企業に対して、資金調達する方法や想定されるビジネスの緊急課題への対応策、技術支援のサービスなど、実践的なハンズオン支援(事業に介入した育成型支援)を提供します。さらに、ベンチャー企業を1つのビルに同居させて、設備および柔軟性のあるリース機材、拡張スペースなどの利用といった、オフィスの共有サービスを提供します。インキュベーションプログラムの主な目標は、インキュベーターの支援のもとを離れる通常2、3年の間に、資金面で存続し自立できる段階に達した企業(起業に成功した卒業生)を輩出することです。」

http://www.venturebank.co.jp/strategy/index.html

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。