ベンチャー経営者様

標準
Pocket

この記事の所要時間: 240

ローカルドキュメントを整理してたら、

おもしろい記事を発見したので、いざ公開。

とあるベンチャーにいたころ、相当な混乱期がありまして、

余りある不満の渦にたまりかねた経営層から社員に対して

アンケートが出た。その結果のフィードバックである。

経営層、社員層、どっちが正しかったかは、今のあり方にもよりますが、

当時は正論こそ正しいと思っていたけどね。結果どうなんでしょ。

いずれにせよ、ちょっとしたアンチテーゼ精神から、よく危険分子なんて

言われたこともありましたが、ベンチャーってそもそも組合ないでしょ。

必要かどうかは別として。

============================================================
■■アンケート項目

 ●会社について(組織・体制面など)の問題点、懸念点、課題と
  感じている点を聞かせてください
→役員間の意思にバラツキが見られる。トップのコンセンサスが
 取れていないのであれば、現場が混乱する懸念点が挙げられます。 
 組織、体制については会社で行うと意思決定されたのであれば、
 目標を掲げて、まず実行~都度改善を建設的に行っていける体制
 を維持して欲しいと思います。

 ●事業についての問題点、懸念点、課題と感じている点がありま
  したら聞かせてください
→事業に関してとやかく言うつもりはないですが、企画する段階で
 売り上げ数字だけが先行した目標はおもしろくないなあという印象です。
 コミットメント、タスクという言葉だけが一人歩きしているように
 思えて、ある意味ベンチャーぽくない側面が見受けられています。
 せっかくおもしろい企画がおもしろく実現できてしまう、面白い業界
 であるのに、もったいないなあと思ってます。

 ●上記2項目についての改善案があったら教えてください
→トップのコンセンサスを取ること。今回、個人的な見方から言えば、
 トップ3人の意思が共通して、一枚岩になっていれば、少なからず
 ここまでの混乱はなかったのではないかと思われます。
 あと他社を参考にするのはよいとは思いますが、すぎることで
 弊害を起こしている部分(サービス、コンテンツ、仕組み・・)
 もあるのではないかと思います。会社の強みを今一度共通認識させ、
 足元を固めていったほうが今は得策かと。

 ●その他、要望含め何かありましたら聞かせてください
→社長ブログはきっといい効果を生むと思いますので、
 行っていただけたらなと思っています。

 ●個人として何か不満など思っていることを聞かせてください
→社長から○○は仕事ができない、などの言葉はあまり聞きたいことではないです。
 いい部分をどんどんほめていってもらいたいですね。悪い部分は自分で直す
 しかできないので、そのいいきっかけをうまく作って欲しいです。

 ●あらゆる意味で会社を良くするための案がありましたら
  聞かせてください(目的と行動)
→理念の明示化、全てはこれからだと思います。

 ●面談の希望、有・無
→お時間あれば
============================================================

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。