Type A準拠でチケットやポイント・カード向け

標準
Pocket

以前に書いた(と思っていた)FeliCaの越えるべき山の一つ。

「コスト」がブレイクスルーしかかってます。typeAで。

FeliCaに比べて、1/50程のコストのようです。

ちなみにFeliCaはソニーの開発が開発した非接触IDの技術で、

TypeCといわれております。感度0.1秒の利点で駅改札などに導入済みですね。

非接触IDには例えば物流タグやWEB連動のカタログや広告など、

行く先は明るい未来と言われております。

規格勢力が固まり次第、SCMやら、SAPやら、ERPやら、CRMやらのソリューションは、

RFIDを中心としたソリューションへと代わる接地面も多いのでしょう。

明るい未来にRFIDと。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070307/128525/

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。