AEON×JF

標準
Pocket

この記事の所要時間: 056

ソースはTVから。AEONとJFしまねとの取り組み。いいね。

市場に出回らない野菜や魚をAEONが直で仕入れて直で小売る。

鮮度以外で「売り物にならないモノ」のなぜ?

は「見栄え」のみであれば

曲がってたっていいのに。もったいない。

直産・直販。廃棄物になるまでに時間があるのであれば、

小売が勝手に判断する「売り物」という概念をまたがずして、

消費者に満足を提供することが、ブレイクスルーじゃないかしら。

生産者自身がその素材の信頼性になるんです。

偽造したくなる”間”なんかはさまないで。

それってウェブの最も得意とする特性なんじゃなかろうか。

いずれにせよ、声を大にしていいたいのは、今後向こう10年は

「人」

人です。人。人間力がよりその差を左右する時代がくるんです。

www上にも本名を堂々晒して、Valueを生み出しあう時代がくるんです。

そんなこんなで、地産池消FUUDのサイトウ先生のプレゼンは楽しみだ。

http://ameblo.jp/4shine/entry-10143689759.html

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。