byron wein

標準
Pocket

バイロン・ウィーン氏。

元モルガン・スタンレーの著名ストラテジストで、
現在米有力ヘッジファンドのピーコット・キャピタル
マネジメントのチーフ投資ストラテジストとして活躍。

■2008年の予測

・米国は2001年以来の景気後退(2四半期連続のマイナス成長)に陥る
・FF金利は3%以下
・失業率は5%以上
・個人消費は精彩を欠く
・主要500社の年間ベースでの減益
・年後半にかけてのドル安
・原油価格の1バレル115ドル到達
・インフレ圧力の高まり
・中国株式の急落
・オバマ氏が第44代米大統領になる

世間では、よくあたる占い師のような言われ方をしています。

■2009年の予測

・SP500は1200ポイントを回復
・金は1オンス1200ドル
・原油は1バーレルは80ドル、一部商品は08年の安値から倍になる
・十年債利回りは4%に上昇(債券安)
・中国の成長率は7%超え、株価も反騰する
・米住宅着工件数は秋に底を打つ、第三・第四Qは成長率がプラスになる
・消費は回復しクリスマスセールは過去最高になる

どうなるかは、神のみぞ知る。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。