あなたもキケンな若者?

標準
Pocket

電車の中吊り広告で気になったので、

朝一番にぐぐってみたところ、僕の印象と同じく。

講じた手段の本質がとても見えにくい。

http://d.hatena.ne.jp/jirox/20090313/p1

そもそも

現代の若者と政治家が対象位置にいるのが現実なわけで、

その距離感を縮める意思がこの広告から見えないのはなぜだろう。

単純に「若者の選挙参加率を増やしたい」のであれば、

「最近」のやり方を学んで、参加しやすくしてあげればいいわけで。

ウェブやモバイルを利用することだって、手段としてはアリなわけで。

最近の政治事情はメディアの語るところなので、言及はしませんが、

モバイルのフィルタリング機能もしかり、携帯電話の価格体系もしかり、

総務省案って、なんでこんなに国民に刺さらないんでしょ。

コレっていったい「何」に「誰」に起因するのでしょ。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。