iPhoneの脅威

標準
Pocket

この記事の所要時間: 124

ベンチャーキャピタルKPCBが、iPhone/iPod touch向けアプリケーションなどの開発会社を対象とする投資ファンド「iFund」を通じて、5社に合計3000万ドル以上を出資したなんて、昨年のニュースでやってましたね。最近もカフェグロの藤崎氏が会社を作り、iPhoneアプリの開発事業をはじめました。

今、別件でリスト化した国内75社ほどのベンチャーキャピタル(VC)は、この動きをどう思うのでしょうか。数年前までIPO、IPOなんてしゃかりきになっていたVC幹部達は、新しい投資先として何を選ぶのか興味深い。

■夏の50連発!! これが定番iPhoneアプリだ(前編)
http://ascii.jp/elem/000/000/162/162573/

■iPhoneをテンキーパッドに変身させるアプリ
http://jp.techcrunch.com/archives/20081118iphone-tuned-numeric-keypad-with-numberkey-app/

■iPhone 3Gでアプリを楽しむ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/41709.html

とはいえ、国内キャリアのソフトバンクも、どうやら「iPhone」の見込み(もくろみ?)は大きく外れた様子。「iPhoneは成功したのか?失敗したのか?」というテーマ関心は、ある意味成功し、ある意味失敗したのでしょう。世間一般では、「iPhoneデバイド」は予想以上に幅広だが、いずれにせよ人的には無性に欲しくなってきたシロモノだ。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。

iPhoneの脅威」への3件のフィードバック

  1. まだ始めてないっすよー(笑)現在第一弾アプリがリリース控えてますけども、うちらの名前も表にゃでません☆

コメントは受け付けていません。