上半期最大の山場

標準
Pocket


さてさて、ご無沙汰になってしまいました。

2009年6月はほんとに大変でようやく山場も最後の峠となりそうで、とはいえ気を抜かずに頑張って生きたいと思います。(忙しいとか言うと、@ichimotoさんに指摘されそうなので気をつけねば)

いよいよ今週末になってしまいました、TOKYO WEB MEETINGEvent Forceに掲載してから、結構な申込みを頂いて、うれしさ半分驚き半分です。(ピックアップにも掲載していただいたみたいで!)

あとは無事に当日を迎えるだけです。プロジェクターが球状の壁に投影されるので、場所によってはちょっと見にくいかもしれませんが、当日動きのあるレイアウトなので、自由な角度で各講演を楽しんでください。

顔ちぇき!でおなじみのジェイマジックが画像認識プラットフォームを使って、顔画像から5つの年齢層に分類されるらしい。うまくいけば外にあるデジタルサイネージでも、その属性をある程度分類できて、効果測定が可能になるのでしょう。以前、藤倉さんにお会いしましたが、とても聡明な方で、画像解析技術をコアとしてサービス開発していく、という言葉どおりの展開ですね。

しかし、今まで効果を測定できなかった「広告」というものが、いろんな形で測定が可能になり、結局はつまらない数値いじりの世界へと進んでしまうのでしょうか。個人的には成果報酬という言葉も概念も好きではなく、結局「効果」までをコミットしてしまうのは、広告の越権行為なのでは、とさえ思います。ともあれ、○投げする発注から生み出されるモノはなんらブレイクスルーしないだろうし、エクセルの目標数値を上回ることだけが、本当に本質的な仕事なんでしょうか?それでも、担当者は必死なんで悲惨ですが、そんなミッションを○投げされる方は、もっと悲惨な気がします。クリエイティブが死に絶えます。

http://v.japan.cnet.com/news/article/story/0,2000067548,20395533,00.htm

この間、色々なところで色々な人に会ったのですが、ちょっとまとめきれない気がするので、今日はこの辺で。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。

上半期最大の山場」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。