Chumby

標準
Pocket

この記事の所要時間: 140

さて。久しぶりにノート代わりのブログ更新再開です。

地域コミュニティ時代に実現しなかった、デジタルサイネージとの絡みですが、神田商店街の事例にもあるように、徐々に身近になってきそうな雰囲気でいい具合ですね。

こうゆう施策って、時に困ったもので導入側は興奮してても、導入される側はぼんやりなんてことも多いと思います。サービスって用途がはっきりしないときっかけがないし、きっかけがないと使われ続けないので、なかなか定着まで至らないのが多いようですね。

後はハードウェアの問題で、先日も島田さん ともお話ししましたが、フェリカもそうですが、結局課題はハードウェアになってしまうことが多いですね。

そんな中、注目ハードウェアの一つが日本語版対応になりました。コンテンツをウィジェット、それに対してのガジェットと称していて、ガジェットは3万弱で購入できるそうです。なによりウェブからコンテンツを取り入れるってのが、いい具合ですな。

僕が学生時代にバイトしていたバーには、MTVを無声で流し、有線でJAZZチャンネルをかけ、メーカーから配布されたり、自分達で作ったポップなんかで店内外の雰囲気を出してました。例えばこのお店の場合・・

・MTV→YOUTUBEでいいじゃん
・有線→iTunesでいいじゃん
・ポップ→Chumbyのがいいじゃん

※実際にYOUTUBEでスクリーンに映してみたところ、繰り返しができなかったので、短時間の映像の繰り返しだと大変ですが・・

個々個別に分割されたコンテンツがウェブ上に存在するだけに、好き勝手に出し入れできるのは当然の結果ですよね。いずれにしても、例えば店舗経営でこういったコンテンツを提案する際には、ノートPCと電源があれば、だいぶコストが縮小できて、その分提案する機会をもらえるととてもうれしい限りです。

いずれにせよこの辺りのパートナーは必要不可欠になりそうです。

http://www.chumby.jp/

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。