innocentive.com

標準
Pocket

だいぶ前になってしまいましたが、金相集氏と新大久保の韓味里で会食。いい空気でした。

日本市場の動向から、韓国の動き、昨今のウェブ事情なんかも情報交換(というよりも、講義に近い位の情報を頂きましたが)をさせて頂きました。中でもクラウドの話をしているときに、清水メディア戦略研究所の清水計宏氏も注目しているらしい「innocentive.com」を教えてもらいました。

これって日本でも近いので、ビジネスマッチングのアポロンとか、そもそもFAQのサイトなんて、手詰まりの課題をほおり込めば、多方面から解決策が出てくる、みたいな基本的な概念は同じなんでしょうが、投げ込まれる情報が企業の経営課題であったり、戦略づまりの悩みであったり、報酬を払っても解決したい問題も含まれるという点で、注目したい部分ではあります。

とはいえ、コンシューマ向けだと投げ込まれる課題が病気関連であったり、浮気調査だったり、専門性が高い知識が必要な場合も考えられそうです。

今まで企業でプランニングして、パッケージ作ってラインナップを並べて提案してきたものって、逆の流れで顧客の要望を吸い上げて、ソリューションを提案しあうコミュニティ「も」、一つのサービスの形なのでしょう。javascript:void(0)

どうでもいいですが、最近は 「orの発想」でなく、「andの発想」でモノを考えると、抱える課題は増えますが、うまくいくことが多い気がします。解決策って一つじゃないですね。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。