ジョギングと汗

標準
Pocket

相変わらずの酒量で、どっぷり脂肪肝と体重がまったく減らない生活をしているので、T&Gの太田ちゃんを見習いジョギングをしてみることにしている。頻度は思いついたらなので、週に3日の時もあれば1日の時もありますが、割と悪くない習慣になってます。

僕は基本汗かきなのもあり、どこかに「ジョギング=汗=脂肪燃焼」だと思っている節もあり、ちょっと着込んで大量の汗で「走った感」に満足していましたが、脂肪燃焼にはどうやら異なる事実があるようで。どうやら、着込んで汗をかきまくると、汗の調整ができず体温が上がりすぎて、脂肪分解酵素のリパーゼが上手く働かないということです。いわゆる「サウナスーツで痩せます!」とか現実はそうはいかないようです。まあ汗をかくことは気持ちいいので、悪いことじゃありまへんが。

あと、最近はいくつかのパターンを試しておりまして、

パターンA
・家に帰る
・メシを喰らう
・ジョギング
・風呂
・寝る

→このパターンが最近の傾向です。先日も23:00~ジョギングを開始し、0:00には寝際のWiiウィイレをやりました。0:30にはさくっと就寝。でもメシを食ってからの運動だけに、消化の待ち時間が発生。

パターンB
・家に帰る
・ジョギング
・風呂
・メシを喰らう
・寝る

→なのでこのパターンを今度トライしてみようと思います。パターンAだとビールは恐る恐る(それでも飲む!)ですが、このパターンだとジョギング後の楽しみも増え、のど越しも爽快になることうけあいです。

割とどうでもいいエントリーになりましたが、そんな今日の夜には太田ちゃんと焼肉へ行くこの習慣に乾杯!

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。