戦略構想とポジション

標準
Pocket

この記事の所要時間: 148


こんにちは。最近はインドネシアのガムランをかけてまったりと過ごす休日がブームになっています。インドネシアはいいですよ。ぜひ死ぬ前に一度、行ってみてください。人生一回きりですので。

先週、@linkageでも講演頂いた@niftyの小栗秀暢氏とお会いし対談のような会談。なんでも7度目の部署移動の末、重要なポジションにたどり着けたようで、新たな意気込みを語ってもらいました。

どこの企業もそうですが、小栗さんや僕みたいな、ある意味の異端児はなかなか十把一絡げのチープな管理方法に素直に従うことが難しく、無理難題を解決しようとする嗅覚とそれを実現するまでにスピードは評価されても、そのやり方は誤解されることが多いですね。でも企業にとっては決して不都合ないはずですし、要は使う人間の素養によるということでしょうか。ウジウジ。

まあ、その辺は置いておいて、特にモバイル端末、WiMAX、OS、サイネージ含め~のデバイスとコンテンツ、そして広くウェブとユースケースについての共有と相談を頂きました。特に@nifty、富士通はインフラであり、ハードであったり、”モノ”の保有が企業価値だったりするので、共通のプラットフォームが必要不可欠になっています。一昔の、ソニー:ユビキタス・バリュー・ネットワークではないですが、IPをメインに家電間のデジタル管理を持たせる時代を経て、汎用性の高いプラットフォームの標準化の答えは、G社の”A”OSによって実現する可能性も大きいはすです。

今後、社長も変わり、「YorN」がすでに下火になった今CPとして、どのような形で変化していくか、DoCoMo、富士通、そして黒船企業とどうかかわるか、答えは有料占いサイトで、明日を稼ぐ姿ではないはすです。

しかし小栗さんと話をすると、ある程度勉強していないとついていけない部分もあるので、いつも刺激的な会合になります。定期的情報の交換会も行いたいね、というありがたい言葉も頂き、近々でそういう会合を催したいと思います。寺子屋でもはじめようかしら。

ぐっときた言葉。「スモールセットからはじめてみよう。」

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。