Bloggerを拠点としたプラットフォーム設計思想

標準
Pocket

この記事の所要時間: 151

ということで、連休の終わりも難しい題名での始まりですがよろしくお願い致します。つもりはないけど隠してもアレなんで、9月よりLLCを新しく設立してそこで営業を開始します。(てか、もう知っている人だらけですが)

そこでなにやるの?と良く聞かれますが、いわゆるベンチャー、スタートアップ企業のお手伝いをしていきます。

・今までウェブ系ベンチャーで色々な経験ができた
・知識の深堀りはできても、それを活かす機会がなかなかない
・世の中、リテラシーが必要な分野はまだまだある

お手伝いとは、これから積極的にウェブを使っていきたい、という人たちと一緒に企画を考え、一緒に数値を分析をして、一緒に事業を育てていくということです。

昔、医者をやっている嫌な奴に仕事を聞かれて、「まあ命に関係ない仕事だから気楽でいいよね~」なんてセリフを頂きましたが、「ウェブで救える命」があっていいのでは、と最近は思ったりしています。生命に直接どうこうってのはないでしょうが、僕もそうでしたが企業に給料にべったりな人ってこれからの時代大変かもしれませんし、この業界のよいところでもある「自由な発想」がもっと経済発展に寄与したり、それによってもっと自由市場の活性が起こっても良いと思います。

てことで、大きなことはさておき、僕が思うプラットフォームの設計思想を公開してみます。サイトを作りたい、作り直したい、という人にはまずコレを見せると思います。ただ単純に「ウェブサイト作ります!」という業者と大きく違う点になって欲しい部分でもあります。

※業種、業態によって使用するアプリケーションは異なると思います。
※もちろんデバイスによってユースケースが異なるが故の違いは発生します。

何かを始めるにあたって、そうだ、そうでない、の軸となる原理原則はまず必要です。

結果として「唯一無二」でないことがクリエイティブの本質でもあると思うので、そうじゃないぜ!って人も正しいんだと思います。要は結果として良くも悪くも、酸いも甘いも何かを生み出すことこそまずは大事です。改善なんてそこからじゃないと始まらないです。

人生一回なので、悔いなきよう「らしく」生きましょう~。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。