助田語録

標準
Pocket

この記事の所要時間: 042

そうだ。大事だと思うことは表現しよう。

こんにちは。助田です。

ほんま久々すぎる個人ブログの更新。新たなコンテンツ案!と思いつき、テストマーケで自分語録を作ってみた。

僕がfacebookやtwitterでシラフの時もそうでないときも、誰かを思い浮かべてつぶやいた改心の言葉たちを集めてみたもの。軸は机上の空論に非ず僕の実体験。いわゆるリアリティは超あります。

GARAGEの広報部長。あやぱんから、「助田語録」という立派な名称を頂きまして。もはや、カテゴリーもAbout以外なにものでもないよね。

価値観がわかるコンテンツ。サンシャインベイベー。自分の価値観が再認識できたよね。やってよかった45分。

次は本丸。辻井語録やな。

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。