結果オーライ

標準
Pocket

この記事の所要時間: 246

先週末は偶然の再会を果たしたヨシダヒロシ社長がマルシェ見学も兼ねた東京出張にて。

こっちの状況、あっちの状況、最近のうちら、最近のそちら、など諸々話し合うことができました。早ければ月末から四季菜にんにくを販売することになると思います。

話の中でヒロシさんが「タカハシアユムって知ってる?生き方はスケに近いかも!」と教えてくれました。なんでも自分でハコを創っては手放して、現在は子供と家族4人で世界中を旅しているんだそう。サイトを拝見しまして、僕はそこまでスケールは大きくないですが、なんか知らないけど考えに共感できる部分は多そうな気がします。初見ですいません。ヒロシさんも子供が2人いるなかで、本を通じて色々と刺激を受けているそうです。

AYUMU CHANNEL
http://www.ayumu.ch/index.html

結局なんだかんだ、考えると前に進めなさそうなので、あまり考えずに行動することが癖になってきたのが25歳を超えたくらいからでしたので、基本計画性はあんまりないのですが、基本的に話している人との場が楽しくなることであれば、「そもそも計画性って本当に必要だった?」まで行動しちゃえばあとはなんとかなるもんです。(独りよがりは大抵続きませんでした・・。

職務経歴はむちゃくちゃでも、それだけ多くの人に出会えてきたわけですし、結局【今】が仲間に囲まれてて納得しいていれば結果オーライな人生です。もちろん職務経歴が優等生でもいろんな人に出会えますが、常識の枠をはずして多様性を許容する柔軟性ってのがどうしても必要な時期がくるんです。特に僕みたいな人生においては。(ダイバーシティですよね!佐内さん!)

でも残念なのはどっちも向いてない人がほとんどだということです。自由業にもサラリーマンにも向かない人たちが大勢います。結果中途半端はアカンです。組織に従えないリーマンはやっぱりダメで、稼げない経営者ってニートと一緒なんです。むしろニートの方が立場誇らしげだったりするので、前者はその分タチが悪いすな。内容は全く違いますが、大人と自分の価値観の違いのようなことは、僕の経験でも数多くあります。お互いに、「なんで分からないかなあ・・」なんて対立です。でもこのやり取りって、密かに自分の葛藤としてある人は常にあるんじゃないでしょうか。

※ニートといえば、最近もっぱらyoutubeでニートの投稿を見ています。皮肉でなく、彼らはデジタルコンテンツ作りの天才!

青山に来てくれた別のヒロシさんは諸所悩んでいるようでしたが、全ては結果オーライでいいんだと思います。目標を立てたり現状からの将来に疑念を思ったりすることは、結局出口だけ気にしていて、入口が見えていないことが多いです。入口が見えないと、結局出口には到達できない上、何をしていいかわからずに不安だけが残るし良いことなしです。逆に入口さえ見つけて入ってしまえば、あとは出口に向けて突っ走ればいいのですっきりですよね。

欲言えばそういう【エンジン全開男】をきっちり援護して、全体としてうまいこといかせるぜ!みたいな芸達者が一人でも仲間にいるといいですね。本当に困ったときに助けてくれるのが本当の仲間ですので。

あなたも周りには本当に仲間はいますか?

あなたは仲間が集まる人間ですか?

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。