target="new"で3分短縮

標準
Pocket

成ちゃんのブログにもあるように、最近、自宅でのパソコン作業のときの相方になっているのが、radiko.jpです。

こいつはめちゃいいね。その昔、サトセンと一緒だった【目黒のデザイン会社】の時には、J-WAVEが常に流れる良い雰囲気でした。過去を思い出す原点回帰な意味合いでも、重要な役割を担っているようです。なにより1クリックでチャンネル変えられるし、なんつーか、デバイスに依存していたラジオがパソコンから動かずして、IPに依存した形がまた平成22年らしい。

「相手がオグリシュンならスキンシップ。相手がピストンならセクハラ。」

「セリフがくさいのが男優。中指がくさいのがA○男優。」

J-WAVEだけのピストン西沢かと思いきや、なんと文化放送にも出てたことに気がついたことだけでも、1年ぶりにJ-WAVEしただけの価値がありました。いずれにせよ、ラジオはネットとの共存を検討し始めたことによる消費者特需を感じた一日でした。

んで、今日も六本木ヒルズの経済フラットな場所で打ち合わせをして、「国こそ潤沢なクライアントですよねー」なんて会話を繰り広げている最近ですが、自分らしく、ギンギンガンガンにやっていきたいと思っています。

http://www.tagclick.net/ping

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。