大久保のソーシャルテクノロジーカンパニーに尽力の巻

標準
Pocket

この記事の所要時間: 21

こんにちは。助田です。 

今日は気分が良いのでもう一本。

最近の思考としてはどちらかというとブランディング・デザインなどもそうなのですが、そもそもスタッフ部門でプロジェクトマネジメント手法のR&Dや、ベンチャー企業での管理部門をしていた経験を活かした事業・営業管理に力を入れています。売り上げをあげるという部分においては、やっぱり営業を専門でやっている人の方が強いのもあり、営業畑の経営者や事業責任者の方々と組んで仕事を進める方が自分としてはとてもやりやすいです。

大久保の出向先での主な業務内容も簡単にご説明します。



※図はあくまで参考イメージで実際のモノとは内容が異なります。

某グループ企業で学んだ案件整理方法をベースに、新規事業と事業全体の営業数値・ステータス管理を行っています。現状発生するであろう案件~入金済みまでを一つのリストで管理。提案は足りている?なぜ失注した?など、現時点での事業の状態を把握することができ、次やるべきことの課題を全方位的に予測して、売上・利益を見て営業戦略につなげることができます。今後はこの分野に力を入れてコンサルティングしていきたいと考えています。


※図はあくまで参考イメージで実際のモノとは内容が異なります。

企業への提案資料も制作しています。管轄省庁のトピック、マーケットなどの外部環境、第三者的な視点によるSWOT分析からの特徴付け、声となっているニーズを基にした課題抽出と解決策の仮説と手段の提案。このあたりを基本とした開発・制作型の企画提案書です。ベンチャーの営業ってめちゃくちゃ忙しい人が多いので、その辺の事務関連もカバーすることができます。

新規事業に関しての情報拡散用にブログも制作・導入しました。現在は情報設計の整理を進めているところです。

と、特に営業数値に直接影響する営業を下支えするスタッフの役割をきちんとこなして営業の指標達成のために全力投球しています。営業と管理の間なので、サッカーでいうとボランチ的な立場で営業の取りこぼしをカバーして、事業を確実に上昇・前進させることが僕のミッションの一つです。

ソーシャルメディアとの連携などを考えるとアメブロよりもオススメなBloggerでブログを作りたい方は情報設計からお手伝いいたしますので、お気軽ご連絡くださいませ。

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。