2011年商況振り返り。

標準
Pocket

この記事の所要時間: 933

プロジェクトを振り返るの巻。

こんにちは。助田です。

今年もこの時期が来てしまいました。2011年イロイロありましたね。本当にイロイロあったなあ。
さてここで地球最後の来年2012年に向けて、気持ち的なものを改めるつもりで、豪快にかつ繊細に顧みるつもりで、今年の主な仕事内容をまとめようかと思います。あくまで自分のためではありますが、個人事業らしくアピってみるつもりで書き記します。


年初1月は会社のドタバタもあり、目立った仕事がなく・・(汗)年始一発目は自由ヶ丘にあります、on cafe、off cafeのオープニングアクトのお手伝いから始まりました。お手伝いと言っても、オープニングイベントの告知&お手伝いと、自由ヶ丘経済新聞のアレンジ、プレスリリース作成くらいですが、これでしょっぱな2011年のスタートを切りました。社長の平本さんとは結構大き目の案件話もイロイロと振って頂いたのですが、一つも実にならず、ってかできずでしたが、カフェは好調にスタートし、展開しているようでなによりよきことです。このやり取り最中に東日本大震災。

on cafe、off cafe
http://on-to-off.com/offcafe/


毎週営業会議に参加していたクオリティオブウェルスが営業をガシガシ展開していた時で、営業資料の整備からとにかく色んな資料作成をしまくりました。管理業務のオールインワンパッケージである「副社長くん」の素案もこの頃から本格化していきました。課題は大きく販路拡大、商品開発の2点。短期間でイロイロと詰め込んだので、パワポ作業の効率化の見直ししたり、改めてノウハウがたまった貴重なの期間でもありました。職業訓練関連のプロジェクトなんかにも携われて、コンサルティングとしてもイロイロ勉強になったゼーーーーット(´ー`)y-~~

クオリティ・オブ・ウェルス株式会社
http://qualityofwealth.com/


なんかこの頃はイロイロ大変でして・・(´ー`)y-~~ とにかく自分でできることをコツコツやるしかないと思い、LINKAGEのサイトを更新しては、できるだけfacebookとかtwitterとかで情報を流していました。そうすることにより、お久しぶりの株式会社イクシス代表の市元さんとお茶する機会を頂き、「僕、ブログを作りたい。」とありがたくお話を頂きまして、チャットでやり取りしながらアイディアをカタチにしていくことに。市元さんから会心の画像がキタのもあり結構好評。Bloggerは特に画像が大事だと強く認識。

仕事もプライベートも愛があれば大丈夫
http://ichimoto.blogspot.com/


これまたお久しぶりのスタイル秋山社長から人材派遣業を本格的に動かしたい!という要望がありまして、まずは専用のサイトを作成しましょう。ということで、Google Bloggerにて作成。徐々に走り出そうと思っていただ矢先に、地震により各社の人員計画が大幅に狂い、結局用意していた派遣先が全部NG。結局本格展開できずに今に至るという結果になりました。

STYLE AGENT(スタイルエージェント)
http://www.style-agentjp.com/


ビシビシ資料作成をする毎日で、3月いっぴから正式にリンケイジアに常駐で新大久保に通うことになりました。課題はソーシャルメディア事業部のスタートアップと、ディレクション機能が足りなかった開発体制づくりの2点を重点的に提案していきました。ソーシャルメディア事業部は、とにかくはじめの一歩。原価設定から事業計画精査など、ほぼ0スタートで事業部長のさいとう君と一緒に諸々と議論しながらと、個人的に超楽しかったです。ディレクション穴埋め作戦も執行役員!の三平さんと一緒に外注選定から、価格設定、案件のステータス管理なども一通りのベースを作りました。正直ディレクションはもう卒業したかったので、真向後ろ向きでごめんさいです(´ー`)y-~~

株式会社リンケイジア
http://www.linkazia.co.jp/


リンケイジア常駐のちょっと前だったかの時期に、シュフモの販促バーターのディレクションを少々。シュフモは会員100万人を超えてもなお、会員獲得を伸ばしたいという要望を頂いておりまして、当時ユニメディアがガッツリ入っていたモスバーガーとの販促バーターを調整戴きました。相互にLPを作って、相互にメルマガを打ち合う施策です。主にシュフモ側で調整を進めていまして、割と想定以上のOutputが叩き出せたものの、肝心のInputが想定以下で課題も多く残った結果となりましてゴニョゴニョ。

ニフティ株式会社 シュフモ 
http://shuf.jp/pc/


春くらいから情報設計について相談頂いていた元HOME’Sでご一緒させて頂いた青木さんともろもろ画策。情報設計、サイト、ロゴ、facebookページ、チラシ、すべてに見直しをかけて、斬新なプランとブランディング、顧客層と積極的にコミュニケーションできる仕組みを構築しようという試みです。青木さんはリテラシーが高かったので、運用は結構大変だろうなあ、と思いつつ思い切って一気に変更かけました。画像は大事なのでモデルにminamiカメラマンにチャンリー、ロゴもデザイナーの方にお願いして要所きっちりと。青木さんにお声掛け頂いたきっかけが市元さんブログのテイストでして、仕事はつながるわけですね。を実感しました。

壁紙色が選べる賃貸マンション|ロイヤルアネックス
http://www.maison-aoki.jp/


出だし好調のロイヤルアネックスに加えて青木さんの野望がカタチになりだします。カスタム壁紙色の次は女性3人のシェアハウスを作ってしまいます。女性っぽいテイストで、ということで、テイストもイロイロと検討。初動はキャンセルなどもあって苦戦するも、メディアの掲載や、ソーシャルメディア上のきちんと設計されたコミュニケーションが動き始めると結果的には全室埋まりました!情報設計とGoogle Bloggerはきちんと結果を残しています。

池袋のシェアハウス|HAGU Ikebukuro
http://hagu.maison-aoki.jp/


ここから起業の相談が相次ぎます。1社目はソニー時代に大変お世話になった、というか一緒にプロジェクトをさせていただいた倉田さんです。コンサルティングの師匠みたいな方です。ソニーLSIにてプロジェクトマネジメント系のコンサルティングを行いながら、コーチングの認定試験を取得を目指すため、BRT島崎さんにがっちりサポート頂き法人設立を行いました。来年は倉田さんには顧問的な立場でサポート頂き、より連携を強めていきたいと思っています。

株式会社メタ・フォーカス
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000018596272


続いては昔からなにかと助けたり、助けてもらっている、chitosewebこと千歳君が税金や保険も加味しての法人化。判断、行動すべてが早いのでさくっとスタートアップしました。最初は色々と一緒にできることを模索しながら走り出したんだけど、こっちの不手際もアリ、結局別口での立場を選びました。BRT島崎さんのフォローもあり、今でこそ周辺で一番優秀なスタートアップでしょの好調ぶり。やりたいと言っていた不動産仲介の子会社も設立してのりに乗ってる若社長。

株式会社理想ラボ
http://www.riso-labo.com/


ちょいちょい相談を受けて、適度に仕事を投げてくれるベイクルーズ武藤です。のスタイルクルーズモバイルの制作のお話もちょいちょい。基本はPCに合わせて独自の規定に合わせてコーディングするんだけど、他の人に頼むまでもなく制作業務を勉強がてらやっておりました。あとfacebookアプリの質疑応答。(そんなに詳しくないのに・・)おかげで、ベーセーストック、ドゥーズィエム クラス、エディフィス、フレームワーク、イエナ、ジャーナル スタンダード、ラトータリテ、ラグジュアリーなどなど詳しくなることに(´ー`)y-~~

スタイルクルーズ
http://style-cruise.jp/


リンケイジアの次はリンケイジアソリューション。こちらはソーシャルメディアではなく、がっつり開発系の会社。課題は販路拡大と開発体制の構築。特徴がまっぷたつなので、フォーカスを当てずらいのが大きな課題も彼らが持っている能力をきちんと提案できれば、品質は間違いなくよいプロジェクトになると思っているわけで。こちらはいつもの案件ステータス管理を基に営業会議を毎週行い、営業資料、ホームページの整備を進めています!

リンケイジアソリューション
http://goo.gl/vwLix


そして今年最後のワークになりそうなのが、亀戸ファクトリーの情報設計。こちらもロイヤルアネックスと同様に情報設計、サイト、ロゴ、facebookページ、twitter、すべて新調して運用を来年から本格始動の準備をしています。ここは特に作り手の想いとか、ドーナツ工場内の様子とか、ここもロイヤルアネックスの例を参考に外から見えづらい環境をアピールしていきたいと思っています。ストレッチとしては所属する勝運商店街の活性など高橋さんの想いはいつもデカイです(´ー`)y-~~

亀戸ファクトリー
http://www.kame-f.com/

と、改めて振り返ると今年はまず自分のできること、できないこと、お金になること、ならないことを色々と積極的に経験させて頂き、自分SWOTもだいぶ精査されてきた気がします。携わらせて頂いたプロジェクトの多くは比較的順調に右肩上がりになっていると聞きます。それって僕の立場としてはとても大事にしたい結果であります。

2011年初、今年はとにかく新しいことは大きく始めずに、個人的に実務を中心に進んできました。今年の動きは一言でいうと、とにかく「器用貧乏」であること。ソーシャルメディアの情報設計もBloggerデザインもインフラ構築も、起業支援も販路拡大のコンサルティングも広報も、バックオフィスもプロジェクトマネジメントも、コワーキングも全て新規事業という対象軸で事業主の支援を一貫して行ってきた結果にすぎません。

今年最大の収穫というのは、twitterでもつぶやきました が、「仕事にはwith deadline(期限)があるように、付き合いにはwith capacity(定員)もある」ということが理解できたということ。とにかく手当たり次第、自分のできることを「器用貧乏」にやってきた結果、自分一人で「価値提供できる最大値は20名くらいじゃね?「という仮説に行き着きました。来年はこの20名という範囲で自分の価値提供が向上することを目標とするんだとと思います。そしてその20人が新たな20人を埋めるような仕組みを作っちゃったりなんかすると、よい傾向なのかもしれません。大学のサークルに託した想いと一緒ですね。

来年の抱負については忘年会の2山超えてからゆっくり書き記そうと思います。今年関わって頂いた方々全員に感謝と最大のダブルピースを送ります。結果やっぱり「人」ですね。「人」。今年以上に「人」を大事にしなきゃいけません。

あーここまで長かったぜ(´ー`)y-~~ 寝るzzz

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。