大森の中心で愛を叫ぶ!

標準
Pocket

この記事の所要時間: 232

こんにちは。助田です。

なんともはや、あっという間に3月に突入間近ですよ。これは驚きですね。寒さも少し緩みかけている昨今、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

僕の方はと言いますと、去年末あたりからやっぱLIKNAGEってイベントだよねー(´ー`)y-~~ なんてゆるーくやっていたころとは様変わりし、世間一般の年度末のわさわさ感に倣うように、ありがたくもわさわさ忙しくさせてもらっています。

今回は、「大森の中心で愛を叫ぶ」というタイトルなので、地元大森の紹介でもさせて頂ければと考えています。なぜ大森の紹介なんだね?とすぐなぜ?と理由を聞かれる方がいらっしゃいますので、先手で書いておきますと、僕は大森、もっというと南大井という土地で生活の根をはっているため、ゆくゆくは渋谷や新宿や丸の内などの大都会に出なくても、地元で商売ができる準備をしておきたいと心から思って、粛々と準備を進めているわけなんですね。

会社員を辞めてから自宅で作業する時間も多くなって、「地元で働き地元に還元する」ってことをとても大事にしたいと思いはじめました。にも関わらず、そういえば地元であんまり仕事する仲間がいないよね、なんて現状があるので、こうして想いを少しづつカタチにすることで、長い目で同志を募っていきたいと思っているわけですね。

立地的には川崎に15分、横浜に30分、品川に5分、渋谷、東京に30分となかなか良い味を出しています大森なわけですが、僕の指す南大井エリアは周辺はとても静かでコンビニやランチ事情も比較的に、近くには国道と大きめの公園もあり、僕はイラっとしたときなんは特に気分転換で散歩したりしています。

ざっと写真でご紹介。


大森駅から徒歩4分ほどの櫻新道。向こうに見えるのが天下のベルポート。


陰に隠れるは歴史ある蕎麦屋の布恒更科。


桜新道から一本入ったとても静かな通り。


更に進むと第二京浜と呼ばれるナイスな国道15号。


15号沿いには京浜急行が並列して徒歩5分で海も海岸もないけど大森海岸駅。


15号を渡るとしながわ区民公園。園内2キロほど。


気分転換の散歩やジョギングにもってこいっす。


アジアンリゾートチックなオープンデッキ的な板場。


園内にはしながわ水族館もありますYO。

 

僕的には今までのやりたいことが実現していく方法として、「場所」を所有することだと思っていて、その所有すべき「場所」となる「超いい物件」がちょうどあります。一緒にそのあたりの話もチョメチョメと企んでくれる「大森」という土地を愛するパートナーに出会えると嬉しい限りであります。

渋谷や新宿や丸の内などの大都会とは少し異なった時間の流れで、比較的人間らしく仕事ができる環境がここにはあります。基本はインターネットの領域で技能をお持ちの方で、ベンチャー企業や企業に関わる課題解決を行っていきたいよ!という方がいれば、是非とも大森でお会いし、乾杯したいと思っています。心から。

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。