Google BloggerでBLOGとホームページを創ろう

標準
Pocket

この記事の所要時間: 335

Google Bloggerからソーシャルメディアを利用して情報配信!


小さい組織でもBloggerをうまく利用してソーシャルメディア経由で、御社の商品、サービスを幅広くPRすることができます。煩わしい情報の更新、管理もうまくまとめることができます。

Googleのブログシステム。制作実績は都内でもトップクラス!

GoogleのブログサービスでもあるBloggerをカスタマイズして、ホームページとして機能させる方法は東京でも上位にランキングされる実績をもっています。しかも維持費を低コストで管理でき、Googleの他のサービスとの連携をうまく利用できます!起業一期目はなんといっても極力コストをかけないことが大事です。どうしても必要な経費に関しては、Googleのサービスを最大限に活用することをオススメします。

納期:10ページほどで5日程の納期です。
機能:ブラウザ対応、デザイン、ドメイン、サーバー ※別途月額費用がかかります。iPhone対応。
条件:FLASH、AJAXなど動的なスクリプトは受け付けておりません。その他レイアウトの細かい要望など受けられない制約がありますのでご注意ください。

特徴:一旦、Bloggerでホームページを作ってしまえば、後はデザインを変えるだけでメンテナンスコストが抑えられます。

項目
通常のウェブデザイン
Blogger
初期費用 HTMLを平打ちなのでデザイン変更など大きく工数がかかる=予算がかかる。 デザインテンプレートがあってデザインの変更が利く。
月額費用 レンタルサーバー、文字、画像修正など。 レンタルサーバー(画像、ファイル置き場)
サイト管理 文字、画像修正など専門家に任せる必要があるので、運用コストがかかる。 文字、画像修正など管理画面上で変更が可能。
デザイン変更 大きく見直しが必要なため、工数がかかる=予算がかかる。 デザインテンプレート変更はアップロードのみ。また、ブログのエクスポート機能で移行も簡単。
サイト追加 新たに作る必要があり、工数がかかる=予算がかかる。 3クリックで新しいページがいくつでも作れてしまい、またGoogleのサーバー上にファイルがあるため、遠慮なくウェブサイトを複数構築することができる。
ドメイン wwwなしのドメインが利用可能。 wwwのサブドメインの設定が必要。
iPhone対応 新たに作る必要があり、工数がかかる=予算がかかる。 専用のガジェットで簡単に対応が可能。
モバイル対応 新たに作る必要があり、工数がかかる=予算がかかる。 Googleのモバイル閲覧機能を利用することが出来る。※ただしデザインカスタマイズはできない。

制作実績(随時追加していきます。)

料金表

初期費用 情報設計(ソーシャルメディア活用)
¥100,000
カスタマイズ(10ページ想定)
¥200,000
ドメイン&メール設定
¥50,000
サーバー設定
¥50,000

抑えておきたい制限事項

Bloggerを利用する上で、いくつか制限事項があります。

●wwwなどサブドメインでの運用になります。(wwwなしドメインへのアクセスはリダイレクト処理でwwwに転送されます。)
●レイアウトはトップ以下、下層も同じテンプレートになります。トップ、下層のレイアウトは変更できません。
●世の中に同じレイアウトが存在する可能性があります。
●原則、テキスト、画像は依頼主様からご提供頂いております。図など細かい素材制作が発生する場合は、別途費用がかかります。
●モバイルテンプレートはGoogleの表示機能を利用するため、変更できません。
●xxx.htmlというページ名は10ページまでしか作れません。それ以外は、2010/08/blog-post_23.htmlなど変則的なページ名になります。
●クラウドサービス利用のため、トラブル時(表示されない、表示が遅いなど)の詳細調査が出来かねます。

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。