Google Apps活用でクラウドインフラ設計

標準
Pocket

クラウドサービスの利用で大幅にコストダウン!

中小規模の企業、店舗の方から一番お問い合わせがあるサービスです。こんな時代だからこそ、インターネット周りに意外にかかる余計なコストの見直しを行い、絞りに絞って最適化するチャンスです!


Google Apps を導入することで、IT コストを削減できるだけでなく、社員の生産性を高めることができます。自社または独自ドメイン名を利用し、Gmail だけでなく、Google ドキュメント、Google サイトなどの各種サービスを無料でご利用頂けます。


自宅・会社・モバイルなど色々な場面でインターネットにアクセスする際に、「環境・ファイルの同期」がややこしく、USBメモリなどのデータに移行する面倒な作業が発生します。「あのファイル、自宅PCにならあるのに・・」とか、「昨日モバイルPCでデータ入力したけど忘れてきた・・」などの場面を、「いつでもどこでも同じフォルダにアクセスできる」サービスがDropboxです。とにかく一度使えば便利なサービスなのです。


こちらはウェブサービスにはなくてはならない問い合わせフォームのクラウドサービス。今まで作成も変更もエンジニアに頼まなくてはいけなかったお問い合わせフォームが管理画面で簡単に追加、変更ができるようになりました。無料は3つまで作成することが出来ます。


Skypeユーザー同士であればいくら通話しようが無料。一般電話へ掛ける分も格安で掛けることができる上、番号通知が不可能だが番号契約することで一般電話からSkypeに掛けることもできます。必要なものはヘッドマイクセットだけで、通話品質も回線次第で一般電話をも越えることもあるほどです。

その他、便利なクラウドのウェブサービスをご紹介し、御社のコスト削減にご協力いたします。

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。